スーパーヴィジョン

イギリスでは、ヘルピング・プロフェッション(援助者)と言われる職種についている人は、定期的にスーパービジョンを受ける事が義務付けられています。
スーパーバイザーに対して、スーパービジョンの受け手はスーパーバイジーと呼ばれています。

スーパービジョンのモデルとアプローチ
初心者の方は、自分と同じアプローチのスーパーバイザーを選びましょう。時間はかかりますが、事例研究を書き、それにそってスーパービジョンを受ける事をお勧めします。

経験がある方は、事例研究ではなく、自分が一番気になっている事を話す事で「問題だと感じている事」への改善策が見えてくると思います。

スーパーバイザーを選ぶ時には、一つのアプローチだけではなく、他のアプローチも広く習得しているスーパーバイザーを選びましょう。